運営会社について

#
#

受付にメディフロー専用のラックスタンドを設置。

仁整形外科クリニック 院長 松林保智

首に問題のある方も健康な方も今よりワンランク上の睡眠を取って頂きたいです。睡眠時間は一般的に1日6~8時間、生涯の約3分の1の時間を睡眠に充てています。 快適な睡眠を取ることによって心身ともに健康な状態をもたらします。そのためにまず大切なことが自分に合った枕を選ぶことです。

メディフローは水のクッションが体の動きに合わせ適切に 変化し、頭と首をしっかりサポートしますのでリラックスした状態が 続きます。また水の量で自分好みの高さに調節できますので、 高さで悩んでいる多くの方はこれで解決できるでしょう。
人間は食に関しての探究心は高いのですが、枕に関しても食と同じく らい体にとって重要だと認識されている方は少ない気がします。 自分に合った枕を探すために時間とお金をかけることは人生に とって非常にプラスになります。医学的にも自らの経験からも、 このメディフローをおすすめします。

[経歴]
1961年4月14日広島県生まれ。1986年順天堂大学医学部卒業。 同年医師国家試験合格、順天堂大学付属病院整形外科学教室に入局。1994年仁整形外科を開業。1996年に医学博士号取得。1997年NPO法人まつぼっくりの会を創設。 日本整形外科学会認定専門医、日本整形外科学会運動器リハビリテーション医、千葉県労災補償協会評議員。

ポール・ミシウナ(整形外科医)

ポール・ミシウナ(整形外科医)

ウォーターベースピローは、医療の分野でも高い評価を獲得しています。睡眠中に頭と首をしっかりと支えるのは、 病状を改善するうえで非常に重要なことですが、この枕はサポート力に優れているうえ、使用する人にとってベストの高さも キープできるので、患者さんにとって理想的な枕といえるでしょう。自分に合わない枕は、睡眠中にかえって疲労を高め、 不眠の原因となりますから、健康な人にも、ぜひお勧めしたいですね。

デビッド・アベント医師

デヴィッド・アベント医師

副作用のない商品を処方できることはうれしいですね。
睡眠薬を出すことを心配する必要がありませんから。

ロバート・ホール教授

ロバート・ホール教授

この枕を使用した患者さんの多くは、1~3日間の睡眠で朝目覚めた時の筋肉の凝りが緩和し、以前よりよく眠れるようになったと言います。

デヴィッド・ウェスタマン医師

デヴィッド・ウェスタマン医師

この枕は普通の枕より優れていると言えるでしょう。眠っている間の姿勢や寝返りなどの動きをサポートします。

デヴィット・ニューメイヤー医師

デヴィッド・ニューメイヤー医師

この枕は睡眠の質を大幅に変えます。私もこの枕を使用していますが快適に眠ることができ、首の痛みも無くとても気に入っています。

ジョンズ・ホプキンス病院

ジョンズ・ホプキンス病院

メディフローは、枕の比較臨床実験で、頭や頸の負担を軽減し、睡眠の質が向上されると分析され、1997年2月 Archives of Physical Medicine and Rehabilitationで発表されました。

  • Amazon
  • 楽天
  • Yahoo

Mediflow商品の販売ご希望の店舗・治療院様